カナダ エネルギーサービス事業の制度調査

  • slide

    背景・目的

    クライアントである日系エンジニアリング会社は、カナダにおいて新しいエネルギー供給事業を立ち上げる計画を持っていた。その事業を立ち上げる上で、企業として取得しておく必要のある資格やライセンスは何か、またサービスを提供するスタッフが保持しておくべきスキルや、スタッフのヘッドカウントに法的要件は存在するのか、その他、行政府への報告義務は存在するのか等、法的要件を把握しておく必要があった。

    アプローチ

    カナダは州ごとに異なった法令が適用されるため、クライアントが事業を展開する予定のブリティッシュコロンビア州とアルバータ州の関連する法令や公的機関のホームページの内容を全て把握し、その要点を取りまとめた。さらに、法令等の文書からでは判断ができない箇所は、行政府の職員にインタビューを実施して、その解釈を明らかにするようにした。

    調査成功のポイント

    行政府へのインタビューを実施する前に、関連する法令や公的機関のホームページに公開されている規定・ルールを全て把握し、本当に行政府の職員に聞く必要のある部分を明確に特定しておくことで、短時間で必要な情報を職員より聞き出すことができた。