欧州樹脂コンパウンドメーカー調査

  • slide
  • 対象国 (欧州)
    • オーストリア
    • ドイツ

背景・目的

クライアントである日系樹脂コンパウンドメーカーは、欧州における事業拡大に向けて、樹脂のコンパウンド技術・施設を持ち、かつ販売力も持っている現地企業で、クライアントの製品をライセンス生産し、かつ販売してくれる企業との業務提携の可能性を模索していた。クライアントは既に提携候補企業としてドイツおよびオーストリアの企業7社を挙げられており、弊社のミッションは各社の事業実態を詳しく把握することであった。

アプローチ

対象企業の営業や製造部門の社員へのインタビューを通じて、組織体制、経営上の強み・課題、事業方針(研究開発、製造、営業・マーケティング)、製品ラインナップとその特徴、生産能力、主要製品に関する情報(生産量、販売量、仕入先、販売先等)、財務情報、日系企業との提携に関する関心といった情報を収集した。

調査成功のポイント

樹脂製造業界の知見・人脈を持つ、弊社の調査員がインタビューを実施することで、対象企業の社員への効果的なインタビューを実施することに成功し、各社の事業実態を詳しく把握することに成功した。