タイUPS市場調査

  • slide
  • サービスタイプ
    • マーケットアセスメント
    • 買収先 / 提携先探索
  • 対象国 (アジア)
    • タイ
  • 業種
    • 機械 / エレクトロニクス

背景・目的

弊社によるタイにおける市場調査事例の一つ。クライアントである日系設備機器メーカーは、自社製のUPS(無停電電源)をタイ市場で販売を開始する際のパートナーとなり得る販売代理店を探していた。また同時に、タイ市場におけるUPS製品の主要な流通経路や、そこにおけるマーケティング活動の特長も把握されたいと考えていた。

アプローチ

タイにおいてUPSの販売を行っている企業を洗い出し、各社に対して販売中のUPSブランド、事業規模、株主、日本のUPS製品取り扱いに関する興味等をヒアリング。特に日本のUPS製品の販売に強い関心のある企業を、クライアントにご紹介した。
一方で、大手UPS販売代理店に対しては、タイにおけるUPS製品の流通構造や、典型的な営業手法、マーケティング手法等のヒアリングを実施した。

調査成功のポイント

タイにおけるUPS市場の調査を過去に実施した経験を持つ調査員を当プロジェクトに配属させ、その調査員が持つ業界の知見を生かすことで、網羅性の高い販売代理店のロングリストを比較的短期間で作成することに成功した。また当該調査員は、既知の業界知識を生かすことで、大手販売代理店のセールスマネージャへの効果的なインタビューを実施することに成功し、タイのUPS流通構造に関する詳細な情報を取得することができた。